熊本生活スポット情報サイト Kumamapレジャー施設 - 熊本城

熊本城

熊本生活スポット情報サイト Kumamap

住所熊本県熊本市本丸1−1
TEL096-352-5900
営業時間4月~10月8時30分~18時00分・11月~3月 8時30分~17時00分
タグ:名所旧跡
ホームページ

入園料:おとな500円・こども(小・中学生)200円

Kumamap - レジャー施設

Google Place 熊本城

評価:4.0
早期の復興をお祈り申し上げます。現存する櫓、石垣、復元された天守閣など見ごたえのあるお城跡。倒壊状態のため西大手櫓門から先には入れません。二の丸、西大手櫓門までは急な坂道や階段をのぼります。お年寄りの方はぜひ二の丸駐車場へ行って下さい。親水空間では、食事、土産物が豊富にあり一角で忍者ショーなどイベントも開催されています。休憩するベンチやテーブルが少ない。少々の寄付をさせて頂きました。復興に20年かかるそうです。城彩苑駐車場は、バイク専用があり入口で「満車」表示があってもバイクは、入れます。自動車は二の丸にあり、お年寄りの方はそこで。トイレは、新しくてきれいです。
2 週間前
評価:5.0
何故か来てしまった熊本。当然ここは行くしか無い! しかし最近、関ヶ原、名古屋城、大阪城ときて熊本城だ。別に城マニアじゃないのに通ってしまってるせいで、熊本城の目の前に来た時、我が家に帰ってきたような超勘違いをするようになってしもうた。 すると鎧兜をまとった兵士がいるではないか!テンションあげあげ!近くに行って声をかける。 オイラ「おお!すげぇ~!武士だ!」 武士「うむ。それがしは~でござる。」 と終始、しっかりなりきっていて面白い。記念撮影のときも無愛想。テンションあがる! そしてオイラが見た時点の熊本城は雄々しく美しく風情ある日本の歴史そのもの。一級品。 そして現在は震災で復旧工事に入っているのだろうが、形あるものいつか崩れるときがくるとも思ってる。勿論、完全復旧してくれることに越したことがないが、城がなくなろうと歴史は無くならない。 例え、何にしろそれが美しく傷一つなく現存しようとも、それに触れ、見る人間の心が伴っていないと単なる虚飾であり実在しない。 まずは自分の日常、足元をしっかり見て、握りしめ実感することをないがしろにしては、結局ここで何を言おうと虚飾であり逃げ場にしかならない。 すべては精神からだ。熊本城も精神で出来てる。だから美しいのだ。そういう意味で人々の精神を試練を乗り越え、より強く美しいものになることが真の復興である。 日本人よ。強くなれ。 そこを強く願ってやまない。 (-人-)
1 か月前
評価:4.0
5年前の訪問、素晴らしい城だった。城を見て思ったのは西南の役の攻防戦。凄まじい戦いだったというが、さすがの薩摩軍も落とすことが出来なかった。しかしこれは籠る官軍が強かったのではなく、いわば築城主の加藤清正のほうが一枚上手だったのだろう。そのような意味も含んで西郷隆盛は時代に負けたのかもしれない、などと思っていた。地震で再び傷だらけになった城だが、また当時の雄々しい姿に戻ることを心より願っている。熊本城は男の城である。
2 か月前
評価:5.0
震災前の勇姿がしのばれます。1日も早い復興を願います。 展示品も面白かったけど、立派な石垣の上に立つ天守、長くそこにある物はそこに暮らす人々の心の拠り所になっていますよね。
過去 1 週間以内
評価:4.0
復旧工事中と聞いていましたが、あえて訪れました。今の姿を観ておきたかったからです。 かつての雄姿を見れる事を願います。 清正公の知恵の結晶を見たこと無いのです。 是非この目で見てみたいです。 復興大変だと思いますが応援してます。 この復旧工事に現代の最新耐震技術を盛り込んでください。 必ずまた来るであろう地震に備え、文字通り"最強"な熊本城に生まれ変わってほしいと思います。 必ずまた訪れようと思います。
3 か月前

Twitter

「熊本城」での検索結果です。関係が無い投稿が表示される可能性もあります。ご注意ください。

熊本のレジャー施設を地図から探す