熊本生活スポット情報サイト Kumamapレジャー施設 - 熊本県立装飾古墳館

熊本県立装飾古墳館

熊本生活スポット情報サイト Kumamap

住所山鹿市鹿央町岩原3085
TEL0968-36-2151
営業時間9:30~17:15
タグ:博物館・資料館
ホームページ

一般420円、大学生260円、高校生以下無料

Kumamap - レジャー施設

Google Place 熊本県立装飾古墳館

評価:5.0
古墳のことでたくさんのことが学べる。田舎にしては入場料がやや高いが、まあそれくらいの価値はある。雨じゃなかったら、まわりの古墳群もゆっくり見られる。
2 週間前
評価:5.0
広くてキレイです 物産館の方に駐車して森の間を抜けて古墳館に行きましたが、 その道中が緑と紫陽花がとても美しく、写真が映えました! クマモンがイベントで来る日に行って、 人が多くて中はゆっくり見れなかったですがトイレもあるし広くて、 子ども連れでも安心かなと思いました 外には、傾斜のついた水辺があり子供達が遊んでいました 原っぱもあって虫とり網で楽しんでいる子も。
1 か月前
評価:4.0
入館してすぐにある貝塚の断面には圧倒されます。「これがレプリカなの?」といえるくらい精工に作られています。この階の展示は、県内の古墳の説明や出土品などを展示してあります。じっくり読んで行ったら結構な時間がかかるかもしれません。 地階は装飾古墳室となって、12箇所の古墳が展示されています。もちろん全てレプリカですが、どれも本物のようです(本物を見たことは無いですが)。実際本物を見るとなると、服も汚れ、それなりの覚悟で臨まなければいけませんが、ここだったら普段着で鑑賞出来ます。また複数の古墳のその違いも同時に比べられ、大変勉強になることでしょう。
7 か月前
評価:5.0
安藤忠雄さんの建築が体験できます。円形ヴォイド、折返スロープ、分節された壁体などが特徴である、軸性を意識したパースペクティブな作品が楽しめます。
2 週間前
評価:3.0
映画を見ました。古代の食事です。面白かった。どんぐりクッキー。作り方は粉にする場面が飛ばしてありましたが下の物産館のレストランでも同じようなクッキーが出てきました。おいしかったです。映画はかなり古いもので、いのししを狩猟するシーンはなぜか現代人の服装でした。古墳の中は一般人は見ることはできないので、ここのようにレプリカで展示してあるといいですね。もう少し古代人の死後の世界観についての展示を増やすといいと思いました。建物はダメですね。著名な建築家の設計なのか分かりませんが、トイレの数も少なく、鉄骨はさびだらけでした。
7 か月前

Twitter

「熊本県立装飾古墳館」での検索結果です。関係が無い投稿が表示される可能性もあります。ご注意ください。

熊本のレジャー施設を地図から探す