熊本生活スポット情報サイト Kumamapレジャー施設 - 熊本県立装飾古墳館

熊本県立装飾古墳館

熊本生活スポット情報サイト Kumamap

住所山鹿市鹿央町岩原3085
TEL0968-36-2151
営業時間9:30~17:15
タグ:博物館・資料館
ホームページ

一般420円、大学生260円、高校生以下無料

Kumamap - レジャー施設

Google Place 熊本県立装飾古墳館

評価:5.0
熊本に30年近く住んでいて初めて訪れました。レプリカ主体ですが、とても勉強になり楽しかったです。もう少しのところで、九州が独立国家になったかもしれないなーと思えました。建物自体は、1990年代はじめの建築物で30年近く経っているのですが、建築家安藤さん設計とあって古さを感じません。レプリカの展示物も手入れが行き届いていて素晴らしいです。 来館した時に、上映してもらった“生きていた石人“だったかな?、は尾藤イサオ、浅茅陽子主演の20分映画で、なかなか良い出来でした。最初は、バブル期のトレンディドラマを彷彿させて、とても笑えます。その後、石人と古墳、九州の勢力と近畿勢力の衝突(磐井の乱)など、内容も素晴らしかったです。クレジットには、NHKアートとあり、さすが20年以上経っても色褪せないなと感心しました。 この施設は、お勧めです。特に、バブル期を経験した中高年世代がハマると思います。 無料オーディオガイドも付いて420円は、あり得ない安さだと思うなぁ〜〜^_^
1 か月前
評価:4.0
建築家の安藤忠雄氏が設計した考古学博物館で、1992年(平成4年)に開館したそうです。岩原古墳群の一角に立地しており、また周辺には県指定史跡の岩原横穴墓群が並んでいます。古代の熊本を分かりやすく学ぶことができる充実した設備の施設です。
3 週間前
評価:3.0
移動しにくい構造で展示品が見辛いです。散漫としていて企画展示の構成やテーマが解りづらくブロック毎の繋がりを感じにくい印象でした。事前に実際の地元装飾古墳へ行ってから訪れたほうが土地勘や地図、レプリカ展示品の内容は分かりやすいかも。
2 週間前
評価:3.0
資料館と古墳が点在しています。すべて回ると1時間ぐらいかかると思います。帰りにはぜひ、下の小さな物産館を覗いてみて下さい。地元の野菜がお手頃価格で買えます。
1 か月前
評価:4.0
学校の勉強で学んできた古墳のイメージが変わりました。 古墳は全国には20万基以上あるそうです。その中でも模様や絵で飾られたものは、装飾古墳といい660基しかないそう。熊本は日本一の195基を有する装飾古墳王国です。 鮮やかな赤とマットな黒、白と印象的な三角や円、船や馬の模様と驚くほど綺麗な装飾でした。 展示してあるレプリカを覗きこんだり、懐中電灯でレプリカ古墳を考古学者の気分で照らして見学したり楽しめました。 いくつかの古墳は現地で実際に見学が出来ます。興味があれば実物も直ぐに見れると驚きました。印象的なチブサン古墳も古墳館からすぐそばです。(見学受付は山鹿博物館です。ネット等でチェックしてください。) 勾玉作りや塗り絵も出来ます。 子ども達だけでなく大人も勉強になるし、古代に想いをはせられます。 小さな子には少し怖い雰囲気もありますよ。 売店とかあれば良いな~。装飾の模様のハンカチとか古墳最中とか欲しかったです。
5 か月前

Twitter

「熊本県立装飾古墳館」での検索結果です。関係が無い投稿が表示される可能性もあります。ご注意ください。

熊本のレジャー施設を地図から探す