熊本生活スポット情報サイト Kumamapレジャー施設 - 八代城跡公園

八代城跡公園

熊本生活スポット情報サイト Kumamap

住所八代市松江城町7
TEL0965-33-4115
営業時間
タグ:名所旧跡
ホームページ

Kumamap - レジャー施設

Google Place 八代城跡公園

評価:4.0
報道されていなくてもやはり地震の被害は受けているんだなと考えさせられる一城。 肝心な崩壊した石垣の写真を見失ってしまった。
1 か月前
評価:4.0
跡地なので、お城を期待している方は来てもあんまりピンと来ない方が多いかも。ただ、石垣などは残っており、雰囲気は味えました。賽銭やおみくじなどもあり、気持ちを整える事が出来ました!
5 か月前
評価:4.0
石垣が素晴らしいです。 街中にあり、春には桜の名所で花見をするには最高な場所です
4 か月前
評価:2.0
海外の観光客が残したゴミが酷い。 ゴミのマナーを日本人として教えたい。
3 か月前
評価:4.0
八代城跡群(古麓城・麦島城・八代城)の一つとして国指定史跡となってい HPより 元和5年(1619)の地震により麦島城が崩壊したため、熊本城主加藤忠広が、幕府の許可を得て加藤正方に命じ、同6年から8年にかけて球磨川河口北側の低地にある松江村に築城した城。  寛永9年(1632)加藤氏の改易により熊本城主となった細川忠利の父忠興(三斎)が入城して北の丸を居所として本丸に四男立孝を居住させる。  正保2年(1645)閏5月に立孝(立允)が、続いて12月に忠興が没したため、家老松井(長岡)興長を八代城守衛とし、以後松井氏が在城。実質は城主で大名に準じる扱いを幕府から受けた。  寛文12年(1672)落雷により天守、やぐら、長塀を焼失。さらに寛政9年(1797)落雷により本丸大書院、三階やぐら等を焼失。大書院は再建されるが、天守、やぐらは再建されなかった。
1 年前

Twitter

「八代城跡公園」での検索結果です。関係が無い投稿が表示される可能性もあります。ご注意ください。

熊本のレジャー施設を地図から探す